Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /export/sd07/www/jp/r/e/gmoserver/1/9/sd0045619/sub.jbadreams.com/jba-km/wordpress-4.8-ja-jetpack_webfont-undernavicontrol/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
平成21年度県下高等学校バスケットボール大会(2日目) | JBA熊本

平成21年度県下高等学校バスケットボール大会(2日目)

ウィンターカップを見に行きました。

白熱した試合に心躍りました。

まずは、取材を行っている宇土高校女子バスケットボールチームについてです。

今回は、JBA熊本スタッフ湯之上、梅田、東の三者三様の視点からレポートです。

IMGP1318.JPG

1回戦

対 水俣高校

IMGP1307.JPG 

IMGP1317.JPG IMGP1319.JPG

 

2回戦 

対 第一高校

IMGP1344.JPG IMGP1348.JPG

湯之上

本日。
私がサポートを続けるチームのデビュー戦が行われました!!!

『Revolution!!!Believe it!!!』
をテーマに掲げ、熊本バスケットボール界に旋風を巻き起こそうとしています。
そんなチームの始めの一歩。

選手のように緊張してたかなぁ。。。

1試合目。

選手が生き生きと自分らしく輝いてました!!!

チームのシステムを遂行しようとみんな一生懸命。
本当にいいチームだなぁ。って。

やることがハッキリしてて自分たちを信じてる感じ。
いいですね。

結果。
勝利。

2試合目。

本当に選手が生き生きと活躍してる。

試合後みんなの下へ駆けつけました。

爽やかな笑顔。
晴れ晴れとした顔。
うれしそうな顔。
すばらしい選手の顔に囲まれ幸せでした!!!

本当にすばらしいチームに成長しつづけていると思う。
先生のいうことをしっかり聞いて、一生懸命プレーする選手。
信頼という名のもと結ばれた関係。

一人ひとりコートの中で自分自身の役割を発揮する。
自分らしさを発揮する。
出てくる言葉は仲間を励ます言葉。
仲間を信頼する言葉。

そんなチームに関わることができて本当に幸せです。

感謝の一言です。

明日も試合です。
サポーターの一人として一生懸命応援してきます!!!

 

梅田

本日初の宇土高校女子公式戦観戦♪
湯之上が関わっているTeamという事もあり、
興味津々!!!

いざ試合観戦していると、本当に見ていて面白い!
監督・選手1体となって、ハーフコートオフェンスのシステムを
しっかりやっている!

まだまだな部分も沢山あるが、やれている事の方が素晴らしく、
印象に残る!
そんな試合に大満足でした♪

今後の成長がとても楽しみです☆
明日も応援行きま~す=3

 

バスケットボールのシステムを、勉強中の僕。

ある時、プリンストン大のオフェンスシステムを勉強。

簡単に言うとバックドアと3ポイントシュート。

3ポイントシュートを警戒すると、バックドア。バックドアを警戒すると3ポイント。

その表裏一体の理論を、ハーフコートオフェンスの約束した動きの中で使うシステム。

DVDで勉強していたが、いまいち自分のものにできない。

実際に生で見る事ができれば。。。

見れました!!!!

宇土高校女子!!

感動の一言。

約束事をしっかり守ろうとする選手たち。

システムというと、ネガティブなイメージを持つ方もいるかもしれないが、約束事を決める事で、逆にいきいき伸び伸びプレーする選手たち。

ここにも表裏一体の理論がある。

感動しました!!!!

まだまだ、課題も見える高校生のプリンストン大オフェンス。

今後の宇土高校女子が楽しみです。

 

 

 以前からお世話になっている東海大ニ高校。

男女とも頑張っています。

女子 2回戦

対 必由館高校

チームの雰囲気最高。

そして、オールコートマンツーからの速攻。

大きい選手が一人もいないという、チーム構成。

オールコートを走り回る選手達。

チームの約束事をひたむきに実践する姿に感動しました!!

IMGP1325.JPG IMGP1326.JPG

IMGP1332.JPG

 

JBA広島から、今年春に入学したマユも、チームのキープレーヤーとして、頑張っていました。

余談ですが、今大会JBA理事長佐々木も広島から、マユを応援の為来熊。

教え子の成長を見て、ウルウル。

「良いチームに出逢えて良かった」と。

IMGP1338.JPG

 

男子 2回戦

対 熊本西高校

IMGP1370.JPG IMGP1371.JPG

男子の方も順調に勝ち上がっています。

そして、走る。

チームで繋ぎ、速攻でシュートに。

ハーフコートも、4番を軸に、3ポイントにドライブに。

新体制のチーム、超注目です。

 

 

今大会、気になるのが環境。

多くの同じ学校の男子チーム、女子チームは、両チームを一人の指導者(高校の教師)が同時に見ている。

普段の練習は、学校の業務終了後、男子チーム、女子チームを指導。

試合会場では、休む時間なしに、男子チーム、女子チームのベンチワーク。更に、審判。

そのような指導者の頑張りに頭が下がります。

しかし、一人の指導者では、全ての生徒たちに、目を向けてあげる事が出来にくくなることも事実。

もっともっと、熊本のレベルを上げていくには、環境改善が必要だと実感しました。

多くの子供たちに、夢と希望を、そしてサポートを。

子供たちは、宝です。

僕たちも頑張ります!!!!

 

準決勝は、24日(土) @東海第二高校

決勝は、25日(日) @県総合体育館

詳しくは、熊本県高体連バスケットボール専門部

http://www.kumahibb.jp/

組み合わせ

http://www.kumahibb.jp/data/2009/2009reswinter.pdf