Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /export/sd07/www/jp/r/e/gmoserver/1/9/sd0045619/sub.jbadreams.com/jba-km/wordpress-4.8-ja-jetpack_webfont-undernavicontrol/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
もう一つの大会 in U-12熊本リーグ戦(第2節 益城-大津) | JBA熊本

もう一つの大会 in U-12熊本リーグ戦(第2節 益城-大津)

第2節(2014/4/6)

IMG_20140406_185004.jpg

益城わくわくRed Bears vs 大津Red Bears
1セット 8-0
2セット 16-4
3セット 8-0
4セット 14-2
5セット 18-0
6セット 6-4
7セット 14-0
8セット 16-2

益城 8勝0敗
大津 0勝8敗

益城に勝ち点3が入ります。

 

勝ち点

合志 6

熊本 0

益城 6

大津 0

 

【総評】

今回のゲームも互いにリーグ2戦目。

個人スキルを身につけて来た益城。次のステップが見えてきたゲームになったと思います。

1on1で仕掛ける術を理解してきました。フィニッシュに行く際に、カバーディフェンスが立ちはだかります。

フィニッシュをする前に。。。という課題を得たと思います。

大津は今回のゲームで、個人スキルの重要性を理解したと思います。

 スペースを作り、1on1で仕掛ける場面で、スキルの足りない部分を一人ひとりが理解できたのでは無いかと思います。

今後に繋がる大きなゲームになったでしょう。

IMG_20140406_185011.jpg

 

今回も実験を行いました。

選手たちには何も言わず、コーナー左右、ウイング左右にボックスを合計4箇所ビニールテープで作りました。

そのボックスにいる時、いない時。

そのボックスでボールを持った時。

同時にそのボックスに4名入っている時。

様々な条件のデータを取ることが出来ました。

次回に繋げていきたいと思います。

 

 

 

もう一つの大会参加チーム募集中!!!!!

お気軽にお問い合わせください。

担当 がっちゃん東

n-higashi@jbadreams.com

 

【Japan Basketball Academy 主催 もう一つの大会とは】

試験的な第一歩。
未来への第一歩。
将来への課題の問いかけ。

開催に至った経緯です。
日本国内の大会はトーナメントが主流のため、試合経験回数が個人によって差がとてもあります。
そのような不平等を解消すべく、以下の様な大会ルールのもと開催しました。
多くの子供達への可能性へのチャンスを大人たちが考えていこうと。

【参加資格】
・県大会に出場出来ないチーム。
・県大会にて3回戦以上に進めないチーム。
・クラブチームやスクールなど、公の大会に出場出来ないチーム。
・クラブチームやスクールなど、練習時間、場所の確保が限られているチーム。
・指導者がバカやアホなどの言葉を使わないチーム。

【ルール】
・3メートル5センチのリングを使用
・男子7号球 女子、混合6号球を使用
・5分 × 8セット制(セットごとにすべてがリセットされます)
・指導者がバカやアホなどの言葉を使ったら、指導者は2分間お口にチャック。

もう一つの大会 U-12熊本リーグ戦参加チーム
T-Academy合志Perfect Combustion
T-Academy熊本Red Bears
益城わくわくRed Bears
T-Academy大津Red Bears